副作用が心配?注意点さえ気をつければ、とても安全なサプリメント

cbdを使ってみたいけど、ヘンプのイメージがあるので副作用が心配になってしまいますよね。

CBD製品はとても安全性が高いサプリメントですが、科学的な根拠と私自身の体験から、ご説明していこうと思います。

安全性が高いとはいえ、まったくない訳ではないので、予想外の反応が出てしまう前にご確認頂ければと思います。

cbdの副作用は基本的に心配ない!だけど注意すべき点はあります

まずどれくらい安全性が高いものかというと、1日に1.000mg以上を28日間毎日使っても、副作用の心配がないことが、研究を通して知られています。

過剰摂取の観点ですね。

1.000mgというと相当な量になるので、間違って吸いすぎた、くらいではあり得ません。

また、WHO(世界保健機関)も安全性を認めたことはユーザーの間では記憶に新しいですが、そもそも訴訟大国であるアメリカで販売され続けていることが、1番の証明になるかと思います。

問題のあるものであればスグに訴訟問題になってしまいますからね。

とはいえ、まったく副作用がないわけではないので、いくつか注意してほしいことがあります。

キャリアオイルにヘンプオイルを使っているものは自閉症を悪化させる可能性が

飲むタイプのCBDオイルは、キャリアオイルとしてヘンプオイル(麻の種の油)が使われていることがありますが、自閉症を悪化させてしまうことが知られています。

オリーブオイルのものを使うようにしていただきたいですね、「エグみ」もなく飲みやすいですから。

またはキャリアオイルを含まない、気化摂取用のリキッドやエディブルのグミなどがいいかと思います。

また妊娠中や母乳中の方は使わないようにしましょう。

まだまだ発展途上のものですから、思いもよらない反応が出てしまう可能性が示唆されています。

CBDではなく、ヨガやエクササイズでストレスを発散するのも1つの手だと思います。

ちなみに私は2010年からメディテーション(瞑想)を続けていますが、ストレス発散になっています。

自分を客観的に見られるようになるので、精神的に余裕が生まれるのでおすすめですね。

まとめ

繰り返しますが、CBDはとても安全性の高いサプリメントです。過剰摂取の観点からも、普通に使っているくらいであれば、まったく問題なく安心です。

ただ、自閉症や妊娠中の方は、知っておかないとネガティブな反応が出る可能性があるので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です