CBDの過剰摂取は怖い!!??

CBDって気になるけど、まだマイナーでイメージ悪いし、過剰摂取でもしたらやばそう…。

なんて思っている人も多いかもしれません。

私は2013年にCBDが解禁されてからずっと使い続けていますが、重篤な状態になったことは一度もありません。

そもそも、過剰摂取を心配していません。

以下では、研究結果から過剰摂取についてご紹介していきますが、読み終わる頃には、余計な心配をしなくていいんだ、ってことがおわかり頂けるかと思います。

CBDの過剰摂取は心配ない!1.280mgを4週間続けても問題なし

まだまだCBDは発展途上のサプリメントで、原料のイメージもあって、危険なのでは?と懐疑的になっている方もいるかもしれませんね。

結論から言うと、CBDはとても安全性の高いもので、1日1.280mgを4週間摂りまくっても重大な副作用は起こらないことがわかっています。

これはWHO(世界保健機関)がCBDを安全だと認めた根拠の1つになっていることだと思いますが、

そもそも1日に1.280mgを摂り続けるのは、摂取量やコスト的にまったく現実的ではありません。

CBDは眠くなることが知られているので、特に運転前や、重要な仕事中のタイミングには気をつけるべきですが、それ以外では摂りすぎることはまず考えられません。

CBDリキッドの吸いすぎにはちょっと注意

CBD リキッドの吸い方として、肺に溜めてから吐き出すようにしますが、吸いすぎには注意しましょう。

特にフルスペクトラム系をバカスカ吸ってしまうとスグになくなってしまうので、過剰摂取というよりはコストがかかってしまうので、1日の摂取量を濃度から計算して、あなたに合った摂取量を探っていただければと思います。

例えば、CBDリキッド界で売り上げ最強と言われる「コイ」の場合、1瓶で500mg配合なので、1日20mgを続けると25日間で使いきるくらいが丁度いいです。

まとめ・吸いすぎで心配なのは過剰摂取ではなくコストのかかりすぎ

以上のことから、日常でCBDの過剰摂取について、深刻になる必要はありませんが、あまりにプカプカしすぎると、コストがかかってしまうので注意が必要です。

1日に必要な量はだいたい5〜100mgで十分なので、御自身の体調と相談して、丁度いい量を探っていただければと思います。

何より、毎日続けることで、気がついたら健康が増進されていた、くらいが理想の使い方です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です