喫煙への欲求を抑えられる?

cbdをタバコの代わりに使えるなら使いたい!って思っている方も多いかもしれませんね。

CBDは喫煙への欲求を減らすことが研究であきらかになっていますが、実際のところどうなのか、検証していきます。

これでサクッと禁煙できたら、わざわざニコパッチなんか貼って辛い思いする必要ないですもんね!

あとは、実際に喫煙系のCBDを2013年から使い続けている管理人としてご紹介しておきたいこともまとめてあります。

CBDは喫煙への欲求を減らす!

CBD(カンナビジオール)は、タバコをはじめ、お酒などの嗜好品に対する欲求を減らすことがあきらかになっています。

まだマウスの実験ですが、たしかに私もお酒を毎日飲んでいてやめられなくなってきたタイミングでCBDを多めにふかすと欲求を抑えられることがありました。

コンビニで売られている煙が出る電子タバコみたいなやつには、そのような効果はありません。

習慣性を低下させる効果はあるかもしれませんが、そのような薬理効果が期待できる成分は入っていません。

CBDリキッドで完全に禁煙、というのは、依存度によりますが難しいと思うので、禁煙外来にいきつつ、クスリの量が増えないようにCBDを活用して頂ければと思います。

CBDを禁煙に使う際の注意点

まず、cbdオイルをタバコに垂らすような使い方は、やめておいた方がいいです。

一度やってみたことがありますが、こげ臭くなってマズいですし、おそらく燃焼温度が高すぎるので、成分が無駄になってしまいますよ。

それなら、CBDジョイントがいいでしょう。

紙タバコにCBDパウダーを混ぜて(ジョイント状)吸う方法です。

これはレビューサイトでよくやられている常套手段で、1本の満足感が全然違うので、禁煙とまではいかなくても、本数は確実に減らせるハズです。

まとめ・禁煙に使うならリキッドかワックス

飲むタイプのCBDにも喫煙を抑える効果が期待できますが、気化摂取させるリキッドなどが、満足感もあって、欲求を減らせられると思います。

電子タバコ本体が別売りなのですが、試してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、私が愛用している+WEED(プラスウィード)の定期コースを申し込むと初回に電子タバコ本体が無料でついてくるので、コストを抑えて使い続けたい!って方は、公式サイトをご覧になってみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です