【CBD】ドンキホーテで売ってる製品の効果まとめ

ドンキホーテに売ってるCBDって効果あるの?そもそもどんな効果があるのって気になっていませんか?

そこで、CBD製品の効果・効能について、実体験をもとにご紹介していこうと思います。

一般的な効果から、私自身が感じたものまで、じっくりとご確認いただければと思います。

ドンキホーテのCBDはどんな効果が期待できるの?

まず一般的には、CBD(カンナビジオール)は恒常性を維持する、という効果があると言われています。

恒常性とはバランスのことで、生活をもとのバランスに戻してくれる作用があります。

例えば、朝早く起きたいけど夜遅くまで眠れない。。。

なんてサイクルに陥ったことはありませんか?

病院で処方される睡眠薬では作用が強すぎたり、依存してしまう可能性が高いのですが、CBDは自然に適切なバランスに整えてくれます。

以上の効果はドンキの売り場に普通に売っているCBDでも実感が期待でき、専門店とは変わりありません。

今では渋谷のドンキでも普通に買えるようになりましたが、2013年の解禁東証は、ほとんど有効成分が入っていないような粗悪な製品が出回ったりしていました。

実際にCBDリキッドを使い続けてみた実体験

私自身もcbd、特にリキッドを使い続けていますが、以上のようなバランスが整う効果を実感できています。

私は夜型の人間なので、朝起きるのが辛かったんですが、使い始めて10日前後で、自然と夜眠れるようになって、朝に起きられてるようになりました。

あとはアフタースポーツのビールをやめてCBDに変えたところ、疲労回復や朝のスッキリ感がまるで違ってきました。

実際に疲労回復やお酒への欲求を抑える効果なども研究で明かになってきているので、一言で効能を表すのは難しいのですが、CBDのおかげで処方薬には一切頼らない、ナチュラルな生活を送れています。

で、ドンキのコーナーにもありますが、CBDリキッド最強と呼ばれる+WEED(プラスウィード)が、これまで使ってきたCBD製品の中でもダントツでしたね。

よくレビューサイトで人気1位になったりしていますが、フルスペ高濃度の威力はハンパじゃありません。

最後に、よく「効かない」「効果ない」なんて口コミ評価を目にすることがありますが、ぜひそんな方には+WEEDを使ってみて欲しいな、って思っています。

まるで違いますから。

まとめ・ドンキのヤツも効果抜群!だけど効かないって方は+WEED一択で!

専門店ではないドンキホーテの売り場に売っているCBDでも効果は十分実感できます。

が、効果を重視するのであれば、適当に選ぶのではなく+WEEDのようにフルスペクトラムで超高濃度タイプを選ぶようにするのがいいかと思います。

あとはやっぱり継続させることですね。

遅くても3週間、1ヶ月くらいで「あれ?最近、まじで調子いいな」って感じますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です