CBDのドンキホーテでの値段はお得?損?

CBDが効果的なのはわかったけど、やっぱり値段が高いよね…。

結論から言うと、ドンキホーテより安上がりなのは、実は通販サイトだってご存知だったからでしょうか。

ポイントバックや送料無料などの条件を考慮すると、ほぼ定価で売られているドンキホーテより安く済む場合が多いんです。

そこでこの記事では、CBD歴7年の管理人がいつも利用させてもらっているおすすめのショップと、そのワケをご紹介していこうと思います。

CBDはドンキホーテの値段を比べるとちょっと高くなる

わざわざドンキホーテに電車代をかけていくより、送料無料でポイントバックのショップを選んだ方が、安く済みます。

たとえばいつもお世話になっている+WEEDであれば、定期購入であれば送料無料で、かなり大幅に割引されます。

もちろんフルスペクトラム、高濃度の2拍子なので効果も最強です。

ドンキでも+WEEDは買えますが、定価ですしそもそもドンキに行くまでの交通費もかかってしまいますよね。

激安がウリのドンキホーテですが、中間業者なのでそこまで値下げできないんですね。

そうなると、中間業者を挟まず、直接公式サイトから通販する方がダンゼンお得になるワケです。

CBDのおすすめは「+WEED」!

コンパクトタイプのペン型も人気のようですが、ぶっちゃけ、スグに無くなってしまうので、健康を長期的に維持するならフルスペクトラムで高濃度+WEED(プラスウィード)を選ぶのがベストです。

CBDペンのレビューをSNSで見かけますが、初めてのユーザーさんが多いように感じますね。

(ちなみにキマる、なんて嘘のレビューをしている人もいるので注意)

肝心の価格も、他のフルスペ系に比べても良心的に設定されています。

ファーマヘンプのフルスペも効果的!と人気がありますが、500mg配合の5%タイプ1瓶で9.800円もしますからね。

高くついてしまう理由は定期コースでの取り扱いがないこと。

その点、バラ売りも定期コースもやっている+WEEDの方が、生産側にとっても消費者にとってもメリットがあるわけなんですね。

ということで、CBDの価格についてご紹介してきましたが、効果の高いフルスペ系を購入するなら、ドンキホーテではなく、公式サイトで選んだ方がいい、という結論に達しました。

輸入解禁当時に比べて、各段に安くなった感のあるCBDですが、まだまだ割高なのは否定できません。

ちょっと知っておくだけなので、購入する前には知っておくとお得ですよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です