CBD リキッドの中でも最強と呼び名の高いヤツ!

できるだけ効果的な、ガッツリなCBDリキッドが欲しい!という方も多いかと思います。

では最強の条件とは、いったいなんなのでしょうか。

この記事では、最強リキッドの条件や、間違いないメーカーをご紹介していきます。

いきなりドンキホーテとかで適当に買っても、思うような効果を得られなかった…。なんてことがないように、御参考にして頂ければと思います。

実際に試してみた結果なので、試してもいないような偽レビューサイトにはない、リアルな情報をお伝えしていきます。

CBDリキッドの最強の条件とは?外せない2つの条件

最強のcbdリキッドは2つの条件があります。

まずは「フルスペクトラム」ということ。

主成分CBD以外にもテルペンやCBGなどの有効成分を配合してある、ドロッとした感じのリキッドです。

CBDだけを配合した単一系は、吸いやすいものの、吸い続けるとある時期を過ぎるとパワーが落ちてきてしまいます。

もう1つの条件は高濃度であることです。

濃度はピンキリで、だいたい5%以のタイプを選んでおくと間違いありませんよ。

低濃度タイプは刺激が少ないので、眠る前には最適ですが、ひと吸いでガッツリって方は、高い濃度のリキッドを選んでおくといいでしょう。

で、たとえ最強だと言っても「キマる」ような作用はないので安心して続けて頂ければと思います。

レビューサイトの中には悪質なサイトもあって、CBDでキマった!なんて口コミをしているものもあります。

そもそもキマるというのは、お酒に酔ったような感じになることで、CBDの効果ではなく、THCと呼ばれる成分で、日本国内で売られているものは、このTHCは除去されているので、いっさいそのような作用はありません。

最強系のデメリットはむせる、ということ

効果を重視した最強系リキッドは、その濃度の濃さからむせやすいというデメリットがあります。

これはベイプを最適なものを選ぶことで解決できます。

ベイプ=電子タバコ本体、Vapeとも言う

コイルを自作できて、温度管理のできるiStick Picoあたりを選んでおくとむせにくくなるので、知っておいて損はないかと思います。

コスパはよくないけど、試す価値あり

もう1つデメリットは、コストパフォーマンスは単一系と較べるとあまりよくありません。

なので、しっかり頑張った御褒美の1服に、自分の大事な時間にゆっくり楽しむのがいいかと。

そう、最強系CBDリキッドは、しっかり時間を作ってじっくり楽しむのがいいんです。

cbdリキッドは安いだけじゃ、物足りない

CBDリキッドは安いという理由だけで選んでしまうと必ず失敗してしまいます。

安いリキッドは粗悪なものもありますので、ご注意ください。

cbdリキッドは最近大阪にも新店舗を出したCBDMANIAさんか、Vapemaniaさんあたりがベストかと思います。

楽天やヤフーでも売っていますが、ポイントバックを考慮すると高くついてしまったりするので、できるだけ安く済ませたい!って方は、上記の2店舗から選んでおくといいですよ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です