CBDの中でも「やばい」のがコレ!

CBD製品の中で、もっともやばい=よく効くヤツはどれなの?とお探しの方も多いかと思います。

もったいぶってもあれなんで、ぶっちゃけcbdリキッドの中でも最強と呼ばれるのは+WEED(プラスウィード)です。

よく最強とかやばいとか、レビューサイトで使われるので、惑わされないようにして頂ければと思います。

どうして+WEEDがやばいのか、科学的な根拠と実体験からご紹介していこうと思います。

CBDで1番やばいのは+WEED!その理由2つ

そもそもcbdはオイルを飲んだり、食べたりしますが、Vape(ベイプ)で気化摂取させるcbdリキッドがイチバン効率よく摂取できます。

cbdオイルは使い方は簡単ですが、効果を実感するまでに時間がかかりますが、リキッドであれば即効で体感を得ることができます。

*cbd リキッドに「キマる」ような作用はないので、勘違いされないように。

で、吸収率や即効性が良いリキッドですが、その中でも実感力を重視する方におすすめなのが+WEEなんです。

理由の1つ目は、フルスペクトラムであること。

フルスペクトラムは、CBD以外にもテルペンやCBGなどの有効成分をふんだんに配合したタイプで、CBD単体を摂る続けるより効果的であることが、研究を通して知られています。

+WEEDがやばい理由の2つ目は、国内最高濃度60%であること。

これまでファーマヘンプ社の50%が最高でしたが、+WEEDの登場で記録が塗り替えられました。

濃度が高いほど、ひと吸いの威力がすごいので、はじめて吸ったときはかなり「やばい」って感じでした。

また濃度が高いほど、1mgあたりの価格が安くなるので、コスパ的にもお得になります。

(まとめ買いと一緒ってことですね)

またcbdリキッドはドンキホーテで買うのは…正直、どうかな〜って思います。使い捨てのCBDペンとかは、初めての方が使う分にはいいかと思いますし、値段差もあまりないですしね。

でも価格が1万円を超えてくるようなら、ちょっとドンキで買うのは考えた方がいいかもです。

まず、+WEEDの公式サイトであれば、条件付きで送料無料ですし、定期コースならめちゃくちゃ割引されますし、わざわざ交通費をかけてドンキホーテに行くのは、もったいないです。

もっともヤバイのは+WEEDです。日本中探しても、以上の条件をクリアするこれ以上のCBDリキッドはありません。

それなら、できるだけ安く続けることにフォーカスするのが鉄則かと。

知ってるか、知らないかの差なんですが、まずは公式サイトをご欄になってみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です